BLOG

boozerブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. 映画「スタートアップ・ガールズ」はリッチマンプアウーマンを糧にリアルに描けるか?
スタートアップガールズ

映画「スタートアップ・ガールズ」はリッチマンプアウーマンを糧にリアルに描けるか?

9月6日よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開される上白石萌音×山崎紘菜W主演で挑む「スタートアップ・ガールズ」、スタートアップで働く上白石萌音さんと大企業で働く山崎紘菜さんの友情を描く映画になるかと思います。

スタートアップを題材にした映像は、日本では2012年に放映された「リッチマンプアウーマン」が結構人気で覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

『リッチマン、プアウーマン』は、フジテレビ系の「月9」枠で2012年7月9日から9月17日まで、毎週月曜日21時 – 21時54分に放送された日本のテレビドラマである。主演は小栗旬。公式な略称は『リチプア』、『RMPW』。小栗は若くしてIT企業を作り上げ億万長者となった社長を演じ、ヒロイン役の石原さとみは、東京大学理学部という高学歴ながら内定がもらえず就職活動に奔走する女子大生を演じた。生活も価値観も正反対の2人が、衝突を繰り返しながらもお互いを知り精神的に成長して惹かれあう「現代版『プリティ・ウーマン』」的恋愛ドラマに加え、「絵空事じゃない地に足のついた夢を語って、世の中に発信できる」「男のカッコよさ」を描くことを主題とし、企業ものとしての要素も多く盛り込まれている。(引用:wikipedia)

筆者はリッチマンプアウーマンが放映された直後に、大企業からスタートアップに転職したのですが、
当時在籍したスタートアップは大きくこのドラマに影響を受けている感じがしたのを覚えています。

ただ、内容としては面白くはあるものの実際の現場はドラマのようにいくものではもちろんありません。
寧ろその何倍も泥臭く、頭を悩ませながら地味な施策を積み上げることが必要で、ドラマに影響されて入社した方は早々にギャップに苦しんでいるのを見た記憶があります。(但し、たまに納会などのイベントごとはドラマのような雰囲気になることはあります、それはそれで楽しいです!)

今回の映画に関しては、相対的な二人の主人公がいる設定なので、エンタメ要素的にも大企業とスタートアップのギャップは結構強調されるのでは?と予測しているので、ぜひ映画を見た方がスタートアップに挑戦したいと思えるような映画を期待したいと思います!

ちなみに、スタートアップぽいオススメの動画は「シリコンバレー」やちょっと違いますが「モテキ」です!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事